心は言葉で作られる。

天井知らずに上がり続ける”青天井”!!

挑戦、成長、可能性を追求する言葉を届けます!!

 

▶▶Instagram  ▶▶twitter

株式会社SKY'S THE LIMIT

経営者 兼丸昌也

出世ができない二種類の人間とは!?

 

『絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。一つは言われたことが出来ない人。もう一つは言われたことしか出来ない人だ。』byアンドリュー・カーネギー

 

f:id:manmanboo:20180906194315j:plain

 

成功する人の素質は「素直さ」と「向上心」だと教わったことがあります。

 

〇言われたことが出来ない人

幼いころは誰しもが素直です。僕もとっても素直でした♪

親の言うことも喜んで聞きますし、先生が質問をすれば喜々として手を上げます。

それが中学生くらいになってくると、そこに意味を求めるようになります。

行動に対しての好き嫌いも芽生え始めます。

なぜそれを自分がやらなければならないのか、それはやりたいことかやりたくないことか。

高校生までくると、その上に新たに条件がつきます。

それをすることが自分にとってどんなメリットがあるのか、逆にしないことが自分にとってどれだけ都合がいいかも考えられるようになります。

 

これで損得勘定人間の出来上がりです。

いつの間にか頭でそろばんを弾くクセがつきます。

それをすることが自分にとって損か得か。

 

そうなるとどうなるか、人生がとてつもなく制限されます。

自分が過去に経験したことや、多少なりとも自信のあることしかやらなくなるからです。うまくいかなくなるとすぐ手放したりします。

 

けれど、素直さは誰しもが元々持っているものです。

車の免許を持ってる人は車が運転できるようになったときと一緒です。

教習所の先生の言うことを聞いたから合格したはず。

できるようになることは世界が広がり嬉しいことです。

損得勘定は横に置いて、まずはやってみる!!

言われたことを素直に受け入れてトライしてみましょう。

 

〇言われたことしか出来ない人

自己決断をしてきた経験の少ない人に多いように感じます。

親が自分の行動を決めてくれたのかもしれません。もしくは流れのままに周りに合わせてきたのかもしれません。

これをするとどうなるかというと、責任を取らなくてよくなります。

誰かのせいにできる。

自分が決めてないから。

 

けれどそんなことはありません。

誰かのせいにしようと、自分の人生は自分のもの、最終的にツケを払うのは自分です。

言われたことばかり聞いていると、自分の心の声が聞こえなくなってきます。

本当はどうしたいのか。どうすればもっと良くなるのか。

 

たまには自分と向き合って、紙に書いたり、口に出してみたりして、そんな思うまま正直な自分で生きれたら最高ですね!!

自分はこうしたい!!を自分にも周りにも言ってみましょう👍✨

 

素直さと向上心の塊♪兼丸昌也でした😉